2017年度OSシェア状況の考察

StatCounter」というサイトでOSのシェア状況が公開されています。

Source: StatCounter Global Stats – OS Market Share

こちらの統計データを元に少し考察してみました。(2017年3月時点の1年間のデータ)
※ニュース記事で「Android OS」が「Windows OS」のシェアを抜いたという情報がありましたので、こちらで詳しく調べてみました。

やはり気になるのはアジア圏です。

世界的にはAndroid OSの躍進はすさまじい勢いとなっていますが、よくよく地域別に調べて見ますとほぼアジア圏内でのシェアだけで「Windows OS」が10%減で「Android OS」が10%ほど増加になっているのがわかります。
なので、あわせて20%の差が開いています。(おもに人口の多い中国やインドあたりと思われます。)
ですが、アジアでもデスクトップに限って調べてみると、「Windows OS」が90%を占めています。

他のタブレットやモバイルデータを見たところでもアンドロイドのシェアはほとんど動きがありません。(モバイル:72%→77%、タブレット:50%→51%)
そういう意味では、単純にアジア圏で元から高いシェアがあった「Android OS」のモバイル端末の爆発的な増加が考えられます。

それ以外のITが発達している地域データ(日本、アメリカ、ヨーロッパ)はどうでしょうか。

日本:(WindowsOS 48%→55%/AndroidOS 12%→9%)

ヨーロッパ:(WindowsOS 58%→52%/AndroidOS 19%→23%)

アメリカ:(WindowsOS 51%→31%/AndroidOS 15%→20%)

パッと見では、じわじわと「Windows OS」のシェアは下がっているようにみえます。
ですが、デスクトップに限ったデータを見る限りでは、そこまでの減少がないのです。
※デスクトップだと、ヨーロッパは85%→83%、北アメリカは80%→75%、南アメリカで90%→89%でここまでの大きな変動はありません。(ドヤっている方には残念ですが、macOSの躍進というのもないです。)
こちらの日本やアメリカはやはり「Windows OS」自体の優位性は変わっていません。
結果としては、これもAndroidのモバイル端末が急激に増加したことによるものでしょう。(特に南アメリカと思われます。)

まとめ

単純にモバイルとデスクトップでは利用用途が異なります。モバイルは1人1台、場合によっては2台以上持つ可能性がありますが、デスクトップは1世帯に1台でシェアします。
そのため、デスクトップでは「Windows OS」のシェアがやはり絶対的で、このまま継続的に利用され続けるでしょう。
アジアなどの人口の多い地域をターゲットとしない限りは、現時点でOSシェアの増減をあまり考慮しないのが懸命だと思います。
※煽りニュース記事にすぐ踊らされないようにしてください。

結局のところ、IoT機器や企業での一括導入などでの増加もありますし、ローエンドのAndroid端末が1億台増えてもそういった機器で使ってくれるとも考えられません。
そういう意味では、変わらずにモバイルの優先度はiOS、Androidで、デスクトップの優先度は、Windows、余裕があればmacOSでしょう。

開発者としては、やはりHTML5(Chrome、FireFox)や、すべてOSのアプリを開発できるXamarinやApache Cordovaなどは、今後とも需要が高まっていくのが必然でしょう。

おまけ

ちなみにブラウザシェアは以下のとおりです。(2017年3月時点)

  1. Chrome 52.81%
  2. Safari 14.44%
  3. UC Browser 8.75%
  4. Firefox 6.67%
  5. IE 4.18%
  6. Opera 3.68%

日本:

  1. Chrome 34.02%
  2. Safari 26.96%
  3. IE 17.68%
  4. Firefox 11.69%
  5. Edge 3.14%

やはりChromeが圧倒的ですね。IEユーザーのHTML5難民がEdgeに移行する前に乗り換えてしまったのが、痛かったのでしょう。日本ではIEは3位なので、ガラパゴス化はまだまだ残りそうです。(おもに企業が移行できていないのでしょう。)
※第3位の謎の「UC Browser」は通信データが圧縮され理由から、インドなどの通信環境が細いアジア地域でかなり利用されているようです。(インドでは40%以上)

この記事をシェアする
Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

Comments

Comments