チケットでの進捗管理ツール「プリザンター」がすごい!

プリザンターとは

「プリザンターってなに?」という方のほうが多いと思います。
自分もプリザンターと聞いて、新しいヒーローものの名前と勘違いしそうになりました。
「プリザンター」はチケット制でタスク管理を行うツールで、他の有名どころでは「Redmine(無償)」や「JIRA(有償)」などがあります。

こちらも「Redmine」と同様に、商用、非商用を問わず無料で使えるオープンソース・ソフトウェアで提供されています。
ですが、大きな違いとしてサーバー環境があります。「Redmine」はCentOSやUbuntuなどのLinux環境で動作するのですが、こちらはWindows環境で動作・運用できます。(※厳密にはIISを使うため、動作環境には制限があります。)
※ちなみに、使う側(クライアント)はブラウザで利用するので動作環境に違いはありません。

また、軽量を売りにしていることもあり、すごく動作が早いです!
ちなみに製作者が日本人なので、翻訳ミスなどなく痒いところに手が届いています。

搭載機能

  • チケット管理
  • バージョン管理
  • CSVデータのインポート、エクスポート
  • 全文検索
  • メール連携
  • 集計、ガントチャート、バーンダウンチャート
  • カスタムフィールド
  • LDAP連携
  • マルチ言語pleasanter2pleasanter3

動作環境

基本的にIIS(Webサーバー)とMicrosoft SQL Server(データベース)の組み合わせで動作します。また、Windows10やWindows Azureでも動作が確認されています。

参考

気になった方はこちらからデモが試せます。
※デモへのログインに、メールアドレスの登録が必要です。

もちろんオープンソースなので、GitHubで公開されています。

設定方法やマニュアルはこちら
プリザンター利用ガイド

いつまでもエクセルで管理しないで、便利なものはどんどん効率よく使っていきましょう。

追記(2016/7/19)

どうやらプリザンターのハンズオン勉強会が2016/8/29に東京都内で開催されるようです。
http://pleasanter.connpass.com/event/36238/(終了)

定期的に「プリザンターユーザーグループPUG」としてイベントが開催されるようですので、チェックしてみてください。
https://pleasanter.connpass.com/

追記2(2017/3/3)

株式会社インプリムが「プリザンター」の法人サポートを行っているようです。これで企業での導入も安心ですね。

この記事をシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
3

Comments

Comments


One thought on “チケットでの進捗管理ツール「プリザンター」がすごい!

Comments are closed.